外科

特色

鳥取医療生活協同組合員のみならず、地域の住民の方々にも広く門戸を開いています。外傷等の救急疾患から消化器(食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆嚢・胆道、膵臓など)、甲状腺、乳腺、呼吸器(肺)などの癌やその他疾患に対する外科的治療(手術)を中心に、肛門疾患、鼠径ヘルニアなどの一般外科まで幅広く取り扱っています。内視鏡下手術にも取り組んでおり、経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)も行っています。外科的治療以外にも消化器癌や乳癌などに対する癌化学療法を行っており、褥瘡治療や栄養サポートチーム(NST)において指導的な役割を果たし、緩和ケア病棟を中心にがん緩和医療にも積極的に関わっています。

症例数・治療・成績

2016年の外科入院患者総数は348例(前年296件)、手術総数は220件(前年209件)でした。
主な手術は食道手術2件(前年4件)、胃・十二指腸手術8件(前年20件)、小腸手術(腸閉塞など)5(前年3件、大腸・肛門手術件45(前年27件、胆嚢・胆道手術件28(前年25件、膵臓手術件2(前年1件、甲状腺手術2(前年1件、乳腺手術4(前年7件、肺手術8(前年13件、ヘルニア手術37(前年30件、などであり、そのうち内視鏡手術は45(前年39件(全身麻酔手術のうち20%)でありました。

患者様の状態、病変の程度にあわせて縮小手術、拡大手術を取り入れ、患者様のQOL(Quality of Life)の向上に心をくだいています。癌終末期の医療にも積極的に取り組み、人生の最期を痛みなく安楽に過ごせるように援助しています。

当院は厚生労働省指定臨床研修病院、日本医療機能評価機構認定病院でありますが、外科に関するものとして日本外科学会外科専門医制度修練指定施設、日本消化器外科学会専門医制度指定修練関連施設、日本消化器病学会専門医制度認定施設、日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、NPO法人PEGドクターズネットワーク(PDN)登録医療機関でもあります。

当科は鳥取大学医学部病態制御外科(第一外科)と定期的な人事交流があります。

geka

医療設備

MDCT、MRI、シンチグラム(核医学検査)、マンモグラフィ、超音波診断装置、血管撮影装置、ラジオ波焼灼装置、マイクロ波凝固装置、各種内視鏡などが整備されています。ただし、放射線治療装置はありません。

スタッフ

4名の外科常勤医および1名の非常勤医が診療を行っております。

takeuchi

病院部長、緩和ケア病棟専任医

竹内 勤 (たけうち つとむ)

専門

緩和医療

専門医・資格等

医学博士/日本外科学会認定医・専門医・指導医/日本消化器外科学会専門医・指導医・がん治療認定医/日本消化器病学会専門医・指導医、日本乳癌学会認定医/日本がん治療認定医機構暫定教育医/検診マンモグラフィ読影認定医師/麻酔科標榜医/日本緩和医療学会推薦指導者

minagi

院長

皆木 真一 (みなぎ しんいち)

専門

呼吸器外科、一般外科、乳腺外科

専門医・資格等

日本外科学会認定医・専門医/検診マンモグラフィ読影認定医師/麻酔科標榜医

ooro

診療部長

大呂 昭太郎 (おおろ しょうたろう)

専門

緩和医療、一般外科

専門医・資格等

医学博士/日本外科学会認定医・専門医

tokushige

 副医長

徳重 公太 (とくしげ こうた)

専門

一般外科

専門医・資格等

 

kimura

非常勤/鹿野温泉病院院長

木村 章彦 (きむら あきひこ)

専門

一般外科、細胞診

専門医・資格等

医学博士/日本外科学会認定医・専門医・指導医/日本消化器外科学会認定医・専門医・消化器がん外科治療認定医/日本臨床細胞学会専門医/日本乳癌学会認定医/検診マンモグラフィ読影認定医師

外来診療

一般外来:月曜日~金曜日午前
竹内
(予約)
皆木
(予約)
大呂
(大呂)
皆木
(初診・再来・処置)
竹内
(再来)
10時まで
徳重
10時まで 処置
10時より 再来
徳重
処置・再来
11時まで
皆木
(処置・再来)
10時まで
木村章
(予約外来)
第2、4週
 
      貞光
(処置)
 

 ※予約外診察は月・火・木のみです。
  受付時間は10時までです。

 

緩和ケア外来
 竹内  大呂
(新患)
10時より
      大呂
(新患・再来)
9時30分より

 

乳腺専門外来:14時~16時:予約制
      【乳腺】
 

※第1、第5木曜:皆木、第3木曜:竹内

 

 

学術活動

学会発表

  1. 第64回鳥取消化器疾患研究会(2016/2/ )
    「緩和手術の検討」 
       大西香蓮 徳重公太 大呂昭太郎 皆木真一 竹内勤
  2. 第65回鳥取消化器疾患研究会(2016/10/ )
    「絞扼性イレウスの腸切除で悩んだ一例と切除例の検討 
       皆木真一 時松葵 徳重公太 大呂昭太郎 竹内勤
  3. 平成28年度鳥取県医師会秋季医学会(2016/10/30)
    「胃瘻チューブの胃壁内誤挿入により門脈ガス血症を認めた1例」
       徳重公太 皆木真一 竹内勤