イメージキャラクター

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

〒680-0833
鳥取県鳥取市末広温泉町458

アクセスはこちら

メールフォームでのお問い合わせ

鳥取医療生協の医療施設

  • 鳥取生協病院
  • 鹿野温泉病院
  • せいきょう子どもクリニック
  • せいきょう歯科クリニック
  • わかさ生協診療所
  • 訪問看護ステーション すずらん
  • 株式会社 メディコープとっとり

鳥取医療生活協同組合 本部ホームページへ

病院からのお知らせ

「大腸がん予防月間」早期発見・早期治療で大腸がんをなくそう!

 医療生協しんぶん 12月号より

2020年1月~3月は「大腸がん予防月間」になります。

「大腸がん予防月間」では、まず、自治体の大腸がん検診を受け、2度目に医療生協の「大腸がんチェック」を受けていただくことをお勧めしています。
検便を2回行うことで、がんの発見率を高めることが目的です。

 

大腸がんとは

大腸がんは罹患する人(かかる人)が増加しており、わが国のがんによる死亡原因の多くを占めています。
大腸がんは、大腸の粘膜(内側の表面)に発生します。通常、早期では症状はありません。
血便・腹痛・便の状態や回数が変化した等の症状がある場合は、早めに医療機関を受診する必要があります。

  

発生要因

高齢化と食生活の欧米化といわれています。加工肉の摂取、飲酒、喫煙により発生する危険性が高まります。

 

発生経路

① 腺腫というタイプの良性の大腸ポリープが大きくなる過程でがん化します。

② 正常な粘膜から直接がん化します。

 

統 計

鳥取県のデータでは、がん罹患集計結果では、男性・女性とも1位という統計結果になっています。

生活習慣が影響していると考えられます。検診で早期発見し、早期治療につながれば命を守ることができます。

 

graph 1

(鳥取県医師会報19・9参照)

 

自覚症状と部位別発生確率

初期ではほとんど自覚症状はありません。

 

 graph 2

 

また、部位によって症状が異なります。

graph 3

 

予防について

禁煙」「節酒」「食生活」「身体活動」「適正体重の維持」の5つの健康習慣を実践することで、がんのリスクは軽減できます。
実際にこの生活習慣を意識しながら生活している人とそうでない人では、将来がんになる確率は図④の様に違います。

 

 graph 4

(国立がん研究センターの資料参照)

大腸がんチェックの受け方

大腸がんチェック(検便)のキットは、鳥取医療生協の各事業所や組織部、または支部でも取り扱っています。詳しくは、職員や地域の世話役さんまでお尋ねください。

 

価格

組合員 510円 
未組合員     1,000円 

(結果を郵送希望される方は、別途切手代84円)

お問い合わせ

鳥取生協病院窓口、地域の世話役さん、組織部(0857-24-1701)まで

 

※検体の提出 … 月~木:8時30分~17時まで
         金:  8時30分~12時まで